借金は一つあるだけでも苦しいのに、それが何社からもの借入だと本当に厳しいですよね。
複数の借金の返済ともなると毎月の負担がかなり多くなってしまい、安定した仕事をしていても返済し続けていくのは困難です。
多重債務に苦しんでいる人の中には、毎月コツコツと頑張って返済しているけどギリギリなので、急な出費などがある月はまた新たに借入して返済に充てるといった悪循環に陥ってる人もいるのではないでしょうか?
そんな多重債務の悩みを解決する、複数の借金をまとめる方法について調べてみました。

参考にしたのは、【おまとめローン審査の達人|ココで借り換えれば楽になる!】です。
借金を一つにまとめる方法といえば「おまとめローン」です。
例えば3社から借り入れがあったとしたら、その借り入れ総額の融資を新たな金融業者から受ける方法で、そうやって融資を受けた分で他の借金を全て返済しその新しい金融業者に返済していく方法です。
考え方としても至ってシンプルで、どう考えても良い方法という気がしますが、これ調べてみると本当にメリットが多いんです。
まず、今までバラけていた借金を合算すると高額になりますよね。
金利は少額よりも高額融資の方が低くなるので、一つにまとまるだけでなく、同じ借金なのに金利が低くなるんです。
今まで18%~20%かかっていた金利がおまとめローンで12%に下がったりと、大幅な金利ダウンに返済総額が少なくなるなんて嬉しいですね!

さらに、今までは複数の金融業者から借りていたので返済日がいくつかあって、「〇日はA社の返済で、×日はB社で…」となんだか気持ち的にも沈んでしまうような状況だったのが変わります。
だって、借入れが一社だけになるので、返済日も1日だけになるからです。
これは気持ち的にかなり楽になるのではないでしょうか?

あとはもう一つ、おまとめローンにする最大のメリットとも言われるのが毎月の返済金額の減額です。
今まで毎月A社に8000円、B社とC社に10000円ずつ、といった具合で合計28000円返済していて、これがかなり負担だったとします。
だけど、新たな借入れ先では毎月の返済金額を15000円に設定すると、毎月10000円以上も返済金額の負担が減るので。かなり生活が楽になりますね。

だけど、おまとめローンは借金自体が無くなる訳でも少なくなる訳でもありません。
まとめても返済が厳しいような金額の借金には債務整理という方法もありますが、こちらは個人信用情報に傷が付く、いわゆるブラックリストに載ってしまうことになります。
自力で返済可能な金額であれば、多重債務ではなく、おまとめローンにするのが一番ではないでしょうか?